SIMのサイズや種類

subpage01

SIMには3種類のサイズがあり端末ごとに挿入できるサイズに違いがあります。

使用する端末に合わせたサイズを選ばなければ使用できなくなってしまいます。
SIMのサイズには小さい順にnanoとMicroとminiの3種類があり、それぞれ挿入して使用できる端末も異なります。
nanoはSIMの中で一番小さいサイズで特に最新の端末で小型化や薄型化の為に採用されている規格です。古く発売された端末では、対応していない場合があるのでnanoを選ぶ場合には注意が必要になります。まだ一部の端末や機器でしか対応していない最新の規格なので古い端末では使えない場合が多いです。
Microは2番目に小さいサイズで古く発売された端末でも対応している場合が多く、最新の端末でも対応しているので様々な端末で幅広く使えます。サイズがとても小さく紛失しやすいので使用する場合には紛失に気を付ける必要があります。


miniは標準サイズで古い端末で多く使われていた規格ですが、最新の端末などでも多く使われているサイズで最も一般的で標準なSIMです。

SIMがどんなものかご存知ですか。

標準的なサイズなので最も多く流通している規格で様々な場面で使う事が可能です。



基本的にはminiが標準サイズのSIMとなっていて多くの端末や機器で採用されています。



しかし小さいnanoやMicroなどで端末や機器との互換性がない場合でもアダプターを使えば対応していない端末でも使用できるようにすることも可能です。

SIMについての考察

subpage02

過去に携帯電話会社に対して料金を支払わず、解約されてしまったということがあると、それ以降、契約を結ぶのがかなり困難になります。というのは、携帯キャリアは料金未払いの契約者の情報を共有していて、他社で契約解除された人間が申し込みにきた場合でも拒否することがあるからです。...

NEXT

SIMの納得の真実

subpage03

スマートフォンでSIMロックを解除するメリットとして各キャリア以外のSIMでも使えるようになるという点が挙げられます。通常の状態だと各キャリアの指定されたものしか認識されませんがロックを解除すればMVNOなどでも認識されて正常に使用できるようになります。...

NEXT

格安SIMの情報分析

subpage04

格安SIMは、お得にスマートフォンを使える通信手段として話題を集めており、一般的な音声通話・高速データ通信3GB付きプランは、1500円〜2000円で使える事がほとんどですので、従来のスマートフォンより大幅に携帯電話料金を抑える事に繋がります。格安SIMが提供しているプランは、音声通話SIM(データ通信込み)・データ通信SIM・SMS付きデータ通信SIMに分かれていて、音声通話に関しては音声基本料と共に通話するほどに料金が掛かる課金制を採用しています。...

NEXT

格安SIMについて思うこと

subpage04

格安SIMには、同じ会社が出しているものでもいくつかの種類があります。基本的に二種類に分けられ、データ通信のみ行えるSIMか、もしくはデータ通信と音声電話の両方ができるSIMです。...

NEXT