アレルギー対策としての甜菜を用いた治療法

アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、喘息等のアレルギー性疾患を持つ人の数は日々増え続けています。これらの原因としては、大気汚染、食生活の多様化、住環境の変化等色々な原因が考えられるでしょう。また、昨日までは、大丈夫だったのに今日突然症状が出始めた、と言う事もあります。アレルギーの原因となるアレルゲン物質は、私たちの生活の中の一部と言える程にあらゆる場面に存在します。アレルギー疾患は、様々な人にとって身近な問題と言えるでしょう。大人だけで無く子供達も苦しめる不快な症状を軽減させ、快適で安心な生活を送る為の治療法には何があるのでしょうか。まずは、アレルギー科等の専門の病院では、食物除去の指導や経口減感作療法等の治療法が行われています。他にも私達が出来る事として生活を見直す事、生活習慣を整え睡眠をたっぷりとり、なるべくストレスを避けると言う事も必要な治療法と言えるかもしれません。それに、身体の中に取り入れる食品を見直す事も重要な事と言えそうです。現代人の生活は糖分の過剰摂取であると言われています。この糖分を私達は一般的に、上白糖と言われるサトウキビから抽出し精製した砂糖から摂取する事が多いです。この砂糖は悪玉菌のエサとなり私達の腸内環境を悪化させ、自律神経のバランスを乱します。すると、腸の動きは悪くなり消化力は低下し、体内にアレルゲン物質が入ってきた時にうまく処理出来なくなってしまいます。かと言って、砂糖を排除した食生活は味気ないものです。甜菜糖は、さとう大根から作られた糖分で、ミネラル分とオリゴ糖が含まれた身体にやさしい食品です。また甜菜の中に含まれるオリゴ糖は、ビフィズス菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。上白糖を甜菜糖に代替えするだけでも効果的な治療法と言えそうです。